ストレッチ

嬉しい効果が満載

膣の緩みを解消するには、膣トレをするのがおすすめです。膣トレをすることで、体の血行が良くなり、生理痛の症状まで改善させることができるのです。女性にとっては、嬉しい効果がたくさんあるので、ぜひ試してみるといいでしょう。

婦人

原因を知って対処しよう

膣の緩みを引き起こす主な原因は、加齢と骨盤底筋の疲労です。加齢と共に、皮膚のたるみや筋肉の働きが低下するため、膣も緩みやすくなるのです。また、出産を経験した人は、骨盤底筋の働きも弱まりやすいので注意が必要です。

簡単にできるトレーニング

女の人

年齢と共に体の様々な機能が衰えてきますが、女性の膣の緩みもその一つです。膣が緩む原因には、出産などによって膣の筋力が低下することが大きく関係しています。生涯のうちに出産を経験する女性は多いでしょう。しかし、何度か出産を経験するうちに膣の筋肉が緩みやすくなり、元の状態に戻らなくなってしまうのです。そうなると、日常生活に様々な支障を来してしまうので、しっかりケアすることが大事です。一度緩んでしまった膣を再び引き締めるには、どんな方法が効果的なのでしょうか。

膣の緩みを引き締めるには、膣圧トレーニングを行なうといいでしょう。膣圧トレーニングとは、膣の筋力をアップさせるストレッチを行なうことで、緩みを解消するというものです。やり方も、とても簡単です。脚を肩幅ほどに開き、リラックスした状態で息を吸ってお尻の穴に力を入れます。そのまま5秒ほどストップして、息をゆっくり吐きながら力を緩めていきます。この動作を数回繰り返すことで、膣の緩みを解消することができるのです。膣圧トレーニングは、場所を選ばずいつでもどこでも行なうことができるため、実践しやすいでしょう。仕事中や、通勤電車の中、自宅でご飯を食べているときなど様々な場面でできるので、無理なく続けられること間違いなしです。膣圧が高まることで、尿漏れなどのトラブルも防ぐことができ、快適な生活が送れます。膣の緩みは女性にとって深刻な問題ですから、膣圧トレーニングでしっかり解消していきましょう。

婦人

自分でチェックしてみよう

膣の緩みを改善したいなら、まずは自分の膣の緩みがどのくらいのものなのかを知っておくことが大切です。チェックすべきことは、尿漏れや湯漏れの症状がないか、性行為のときに違和感を感じないかなどが挙げられます。